いまさらブログを始めてみるブログ

書くこともないのに始めたブログ

紙わざ大賞の結果

以前、紙わざ大賞という紙を使用したアート作品のコンペに応募したことを書きましたが、

応募総数357中…

 

入選できました♪

 

今回のコンペ、審査員は著名な芸術家の先生方ですし、

ネットで過去の入選作品を見てみると

アーティスティックすぎて理解不能な作品も多かったため、

私ごときが参加するのは場違いなんじゃないかという気もしていたのですが、

意外と(?)何とかなったみたいです。

 

 

f:id:wagot0:20161113152318p:plain

 

↑で、こちらが心霊写真…ではなく、今回入選した私の作品「水をまく老人」

主にダイソーに売っていた脂取り紙二種類で製作しました。材料費総額300円以下也。

なお、脂取り紙で工作したことなんてありませんでしたし、

そもそも脂取り紙が紙として認められるのかわかりませんでしたが、

この作品がちゃんと審査員に紙の作品として認められ、ほっとしています。

 

ただ…。正直な話、脂取り紙なので脂の取れた人(脂の抜けた人)=老人を

作ったのですが、わざわざ脂取り紙で作った理由としては

ちょっと弱すぎたかな?という後悔も今はあったりなかったりします。(どっちやねん)

というのも前回も書いたように

何を作るか決められないまま締め切りが迫っていたこともあって、

「とりあえず変わった材料で作れば目立つだろ」的な

安易な考えで作っちゃったんですよね、この作品って。

今回入選できたので結果としては十分満足しているのですが、

もし来年も応募することがあるなら、もう少し熟考した作品で挑戦したいな~と。

まあ、自分で上出来だと思う作品が撃沈した場合、ダメージも大きいんでしょうがね(笑)

 

f:id:wagot0:20161113160335p:plain

           ちなみに、私の作品のタイトルは他の応募者に比べ、

              いかにも工夫が無くカッコ悪い感じ。

          まあ、アートコンペに応募なんてしたこと無かったので

                 仕方ないっちゃ仕方ない。