いまさらブログを始めてみるブログ

書くこともないのに始めたブログ

紙わざ大賞に挑戦

先日「紙わざ大賞」という、紙を使ったアート作品コンペに応募しました。

この紙わざ大賞、アマチュアのみならずプロのデザイナーなんかも応募してくるので、

私ごとき一オッサンには無謀な挑戦とも言えるのですが、

やってみないとわからない+入選枠が60もある(多くない?)ってことで

頑張ってみました。

 

しかし…。

 

最初は一ヵ月以上時間をかけて某作品をのんびり製作する予定だったのに、

ネットで過去の紙わざ大賞の入選作品を見て回るうちに

自分の作品が単純すぎるということに気づいて

作るものを最終決定するまでほぼ一ヵ月。

結局、今回応募した作品は10日程度で完成せるはめになってしまったので、

一応応募までたどり着けたものの、じっくり時間をかけて作ったであろう

他の応募者の作品に対抗しうるのかは、かなり微妙な感じです。

まあ、紙わざ大賞の歴代の大賞作品を見る限り、

純粋に技術力の高さが光る正統派な作品(?)より、

誰も作らなさそうな独創性のある作品の方がポイントが高い様なので、

素人ながら私もその辺を目指して作品を作ったつもりではあるのですが、

あくまでド素人の作品ですから、なんとも自身がありません(汗)

 

 

ビックリマンキャラコンテスト入選

かれこれ数ヶ月も前の話ですが、

前回記事に書いたビックリマンキャラコンテストに入選できました。

今回入選すると自分の考案したキャラクターが実際にビックリマンシールになるんで、

元80年代の小学生、ビックリマン黄金期世代としてはラッキーです♪

(でも子供時代は主にラーメンばあを集めていたのは秘密)

 

ちなみに今回のコンテスト、

募集要項では「イラストレーターが入選作品を元にキャラクターを

リデザインしシール化する」という話だったのに、入選した後になって

「やっぱし、入選者のイラストそのままでシール化しますね♡」という、

プロのリデザインに頼りきって完全手抜きのイラストで応募した私には

かなり有難くない変更があったのですが、

つい先日、コンテストの主催者であるコロコロアニキの編集部の方から、

「Youの応募してきた画像は解像度が低すぎまっせ、

シール化するためには、もっと解像度の高い画像が必要なんやけど、

用意してくれまへんか?」という連絡があり、

手元にコンテストに応募した荒いPNG画像しか残っていなかった私は

運良く(?)イラストを描き直させてもらえることになりました。

 

 

 

f:id:wagot0:20160930163531p:plain

 ↑で、描き直したイラスト。描き直したといっても、ほぼ単なる清書ですけど。

 実は応募時、プロがリザインするということで

デザインが伝わりやすいようにと既存のビックリマンキャラより

頭身を高めにしてイラストを描いたのですが、

今回の再提出で頭身も修正しようと目論んだところ、

コロコロアニキの編集部いわく、

「できるだけ応募時のイラストと同じ感じにしてください」ということだったので、

頭身は変更しません(できません)でした。

まあ、どっちにしろ世のビックリマンファン的には

微妙な画力の素人のイラストシールなんていらん!という感じでしょうが、

せっかく入選できたんで、私的には完成したシールに期待したいですね。